徒然なるままに。

スタッフの酒井です。
先日本屋さんで、凛とした美しい佇まいの女性が雑誌の表紙を
飾っていて思わず手にとって読んでしまいました。
表紙の人は、女優で作家の岸恵子さん。
20代半ばにフランス人男性と結婚するため、日本での全ての生活を捨てて渡仏。
18年間の結婚生活の後離婚され、以降娘さんと二人で約半世紀フランスで
生活されていて、御年79歳‥びっくりしました。
花屋さんの前で花束を持って輝くばかりの笑顔でポーズを取っていらっしゃる姿は
まるで乙女のよう。。
離婚後女一人で海外で生活していくのに大変なご苦労をされたそうで、
岸さん曰く、
年中緊張して、感激して、憤慨して生活しているので
年を取る暇がなかったのだとか・・戦う女なのよと。
(ただし、戦うはハッタリもあるのだそう)
老いるということについて岸さんは、
誰しも生まれてきて、生きて、老いていく。
ただ、老い方はその人の資質と裁量で決まるのではないか。
と仰られていました。
「戦う」で思い出しましたが、最近46歳で歌舞伎界デビューされ
今話題となっている香川照之さん。
歌舞伎界に入ると決意された後のインタビューで
「僕は毎日が戦いです。毎日毎日戦っています。」と仰られていました。
そのひたむきで一途な眼差しがとても印象的でした。
「香川さん」といえば、サッカー日本代表の香川真司選手が、
サッカーイングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドへの入団が
確定したそうです。
マンチェスターユナイテッドといえば、名将アレックス・ファーガソン監督が
26年に渡り指揮を執るプレミアリーグの名門強豪チーム。
元悪童と言われたウェイン・ルーニー(今も少しやんちゃをしているようですが、
プレーはタフで献身的。ただの悪童ではないと思います(笑))や、
驚異的なスタミナで別名「酸素タンク」と呼ばれ、
しつこいプレーで相手をかき回し、ファーガソン監督からの信頼も厚い
韓国のパク・チソン選手がいるすごいチーム。。
香川選手もここ数年すごい存在感に満ち溢れ、とても魅力的で大注目の選手です。
今からプレミアリーグでのプレーが楽しみです。
そういえば香川照之さんの襲名公演の幕の絵は
福山雅治さんが描いていたようですが、、
深い関係がおありなのでしょうか。
サンボマスターも魅力的ですが、この方のつくる曲も沁みいりますゆう★