いけちゃんとぼく

西原理恵子の原作
いけちゃんとぼく
という映画を見ました。
いけちゃんとは、小学生のヨシオのそばにいる、ヨシオにしか見えない不思議な生き物。
いつの頃からか、そばにいる。
しかし、ヨシオが成長するにつれ、だんだん見えなくなってきて、、、。

というストーリーなんですが、、、
ラスト10分でこの不思議な生き物、いけちゃんの正体が明らかになります。
その後はもう、、、
嗚咽が出るほどの号泣でした!悲しい悲しい
去年の「女の子ものがたり」といい、この映画といい
西原理恵子には、最近泣かされっぱなしです。ポロリ
予備知識無しで、どうぞ見てくださいって感じです。
            
→いけちゃんとぼく