どちらが幸せ?

スタッフの酒井です。
毎日暑いですねたらーっ
昨年イタリアと日本のGDPが肩を並べたそうです。
つまり所得が同程度とのこと。
しかし、イタリア人は残業もせず、年次有給休暇を完全消化し、夏休みも一ヶ月程度取るそうです。
『人生をいかに楽しむか』
ヨーロッパの人々はそれが人生の一番の関心事だそうです。
一方日本では、、、
有給休暇を消化するのもままならず(有休が本当に機能しているのは一部の企業だけではないでしょうか‥)、少ない休みで自分の時間も持てない‥。
そして休める人との何だかわからない格差が出来て、その他諸々付随して勝ち組、負け組なんてくだらないコトバが生まれる‥。
どちらが幸せでしょう‥?
皆が自分の時間を充分取ってその間好きなことをして充電し、また職場や家庭へ戻る。好きなことは個人によって違うでしょう。
『リフレッシュできた?』と明るく出迎えられ、また思い切り仕事に臨む。
周りの人々に感謝でき、効率よく仕事や家事も進められることが出来るでしょう。
もちろん休むより仕事が好きな人は仕事をするのが一番。
自分の好きなことをたっぷりする時間を持つことは、皆が出来ていて当然の権利だと思います。
物質的な豊かさはもう飽和状態‥。それゆえ大人も子供もまやかしの情報に踊らされてしまう。
余裕がなさすぎるような気がします。
自分に余裕がなければ他人のことを思いやることはできない。
もっと助けなければならない人がいても気付かない。
自分が多少豊かであっても、その部分には愚鈍になり不平だけが見える‥。
なんていう世の中になっていませんか?
精神的に豊かではないのだと思います。
なんてことを言っていますが、実は私は現在とっても忙しいです‥たらーっ。色々なことを調整しながら時間を作るのは大変です。
でもそれは自分が選んだこと。今年はこういう年であると思っています。
時間が無く身体的、精神的にぐったりしたり焦ったりすることも正直ありますが、少ない時間を有効に活用するのも有意義です。
身体のメンテナンスだけはしっかりしなければならないと思っています。
あと栄養補給も‥ラッキービール
皆さんよい夏休みを‥おてんき