天才は1%のひらめきと99%の努力(エジソン)

あまりにも有名なこの言葉。
「あの天才のエジソンでさえも、惜しまぬ努力をしていたのか」
と。
勇気づけられる言葉です。
しかし、
これ本来のエジソンの発言の意図とは微妙にズレているらしいのです。
この言葉は本来
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」
という意味らしいのです。
 
もうちょっと掘り下げていくと、
「1%のひらめきがあれば、99%の努力は苦じゃない」
と。
エジソンがどれだけひらめきを大切にしていたかが分かります。
実際、エジソンはアイディアが浮かぶとすぐメモを取るよう心がけていたようです。
何かが浮かんだら忘れないようにメモを取るということがひょっとしたら一番大事なのかもしれません。
ちなみに私は、アイデアが浮かぶと携帯電話から自分のPCにメール送信してます。
そうしないと次の日には忘れるもんで。
まぁ、、、何にも発明してませんけど。。モグモグ