心がスーッとなります

心がスーッとなるブッダの思考術―とらわれから自由になる考え方のヒント (成美文庫)
心がスーッとなるブッダの思考術―とらわれから自由になる考え方のヒント (成美文庫)
高田 明和
今年のGWは、まとめて5冊ほど本を読みましたが
その中でこれは「当たり」だったと思える本です。
著者は脳科学・生理学が専門のお医者さん。
講演も多数されているらしく表現が実にわかりやすい。
仏陀の教え、仏教。
この中には
「日常生活で誰でもできる実践的なストレス軽減方法」
が記されていたのです。
例えば腹が立ったときは
『私は今、腹が立ちました』
『私は今、腹が立ってしまってます』
『私は今、腹が立っている様子です』
と、まるで他人事のように自分で自分にレポート(報告)するんです。
そうすると、「怒り」が客観的になり突き放して捉えることができるんだそうです。
で、「怒り」が主観となって暴れるのを防止できると。
うーん、こう見ると
ブッダって宗教家というより大脳生理学にも精通した哲学者だったようですね。
『仏教?、、、カビ臭そうなお説教』
そう思っている人ほど驚きの本ではないでしょうか。ラッキー