暑いので...

この季節になるとこれを聴きたくなります。
VERACRUZ(ベラクルス)by Larry Coryell

jazzのような、ボサノバのような、フラメンコのような...
様々なジャンルがミックスされ、なんとも言えない雰囲気を醸し出している名曲。
今でも「ブラジル史上最高のベーシスト」といわれる故ニコ・アスンサワン。
彼のタッピング(右手で弦を叩く奏法)から始まるイントロ。
イントロからAメロへのなめらかな繋がり、、、もうたまりません。。ラブラブ
途中のソロもスゴイ!ムニョムニョ
こんな演奏できたらシビレて卒倒しそうです。わーい
いい曲だな~ホントに。。。