燃えた!ドラゴン

 「達人とは
  何かにレーザー光線のように集中しただけの
  平凡な人間である」-ブルース・リー

あのブルース・リーがこんな名言残してたんですね。。
感慨深くなります。
おそらくインタビュアーは
「達人とはどういう人ですか?」
みたいな質問をしたんでしょう。
自分のことを聞かれたと思いこう答えたのでしょう。
「自分は平凡な人間だ」
と。
あの時代、人種差別が当たり前のアメリカ。
無名の小柄なアジア人が実力でハリウッドを黙らせた。
それだけで伝説。
なのにこの謙虚な言葉。
彼はカンフーの「達人」ですが
「偉人」でもあったんですね。。。ニコニコ