電車での居眠り

 スタッフの酒井です。
ずいぶん昔、大阪まで電車通勤していたことがありました。
毎日かなり疲れていたので、電車で座ると眠ってしまうことが多く、
熟睡してしまったり、夢を見たりすることもしばしばありました
ある時、自分が何故か張り切って目玉焼きを焼いている夢を見ました。
卵を宙返りさせようと思いっきりフライパンを振り上げた途端、
目が覚めました。
手は思いっきり振り上っていました‥。
そのまま静かに手を下ろし、自分が降りる駅までうつむいてじっと眼を閉じて
いましたが、頬が高潮し、顔が熱くなってなっていくのを抑えることが
できませんでした・・。
うちの姉にこの話をすると、姉は眼の前に串刺しにされた美味しそうな大きなお肉を
差し出され、パクっとしたとこで眼が覚めたそうです‥
電車でのハズカシ話でした。。。